No.19 2010秋号小学校が休みの土曜日、毎度のことながら長男は朝もダラダラし、朝食時もポーッとしながらテレビに夢中で食事をする。
 次男は保育園という事もあり、土曜日は登園するのだが、長男ののんびりぶりの影響を受けてかはたまた前日(金曜)の夜遅くまで兄ちゃんと遊んでいるせいか、朝起きて、食事を目の前にして
もまた寝るくらいの寝太郎だ。
 僕も出勤の為、出かけるまでの時間がとにかく次男の為にバタバタする。先日も“目を開けては寝る、目を開けては寝る”の繰り返しが続いたので、「はよ起きて準備せいや!忙しいんよ!」と言うと、しかめっ面で言った5歳とは思えないムカつく一言がコレ。
「僕も忙しいんよ!保育園で!」
 その一言で、怒りながら笑ってしまい、「何が忙しいんど?」と聞くと、「イスに座ったり、昼寝したりせんといかんけん忙しいんよ!」と意味不明の逆ギレ。
 精一杯の反抗と思いつつ、間髪入れずの返答に少しムカつき、ちょっと意地悪をしてやりたくなる。それで時々、仕事に行く時や帰宅時に「保育園忙しい?」と聞くと「何回もおんなじ
ことばっかり聞かんといて!」と最近では相手にしてくれない時もあるが、夏休み中の長男の勉強の現場監督ぶりも優秀で「勉強もしてないくせにゲームしよったよ。」と報告してきてくれるので、毎日の会話を大事にして色々な事を覚えていってくれればと思う。
 やんちゃ振りも健在で、8月に浄化槽組合で行った広島旅行の時、行き帰りともフェリー内で社員が約1名次男の餌食になりました(笑)。