この春に長男が中学生になった。
 4月早々に学力テストがあり、その日の夜、自信マンマンで「出来た」と会話をしていたが、しばらくたってもテストの事を言わないので、僕の方から「テスト返ってきた?」と聞くと、「あぁ~、テストやろ」とハッキリしない返事だったので、「見せて」と言うとシブシブ出して来て、想像の通り最悪の点数だった。
 本人が自信があった教科は平均点だったが、学年の順位を見て鳥肌が立った。勿論、最悪の意味で。
 本人の意思で部活動にも入部し毎日19時過ぎに帰宅して、勉強が出来るんか?と思いながら昔の自分を思い出す事も最近あるが、思い出すほど長男にムカツク。そこまでひどくなかった自分を思い出して。
 たまに頭にくると、意地悪で「部活辞めたくなったんやないん?しんどいやろ?」と聞くと、「絶対辞めん!」とムキになる。
 勉強の方にも少し、その気持ちを向けてもらいたいと思うが‥・。 部活動の方は、自分が決めた事なので、逆に辞めたいと泣き言を言っても辞めさすつもりは無い旗宿題くらいは最低自分からしてもらいたいと思う。
 まあ、毎日「勉強しよるか~?」と声をかけると、次男が「お兄ちゃんゲームしよるで~。」と僕に密告してくれるので、しばらく次男に現場監督させようと思う。