毎年田植えの時期になると訪れる双海町の棚田ですが、
今年は梅雨入りが例年よりもかなり早く
天候に恵まれていませんでした。
そのような中で先日の夕刻訪れてみましたが
翌日からは雨の予報で
西の空には灰色の雲がかかり夕焼け空とはなりませんでした。