面河渓の蓬莱渓を後にして
次は関門へと向かいました。
紅葉の季節に関門を訪れるのは初めてで、
色づいた木々と小雨模様のため濡れた岩肌の取り合わせは
この時期ならではのものでした。