先日の土曜日は重信川河口から
大分県の鶴見岳山頂に沈む夕日が見られるため出掛けてみると、
10人近くの方がすでにカメラを構えていました。
鶴見岳は夕日が高い位置ある時は見えていませんが
海面に近づくにつれてその姿を現し、
鶴見岳の右側にある山は同じく大分県の由布岳です。