お風呂のリフォームを考えたとき、いろいろ種類のユニットバスがあるとか思います

さまざまなメーカーからいろいろなものが出ていますからね。

どれにすればいいか迷ったとき、少しだけ簡単に決断できる方法をご紹介します。

決め手は、水栓です。

ユニットバスという商品は、オプションでいろいろなものを変更したり追加したりできます

シャワーだったり、換気扇だったり、壁柄だったり、浴槽だったり、床だったり。

ですがっ!!

水栓だけは変更できません。水栓が決まればグレードが決まりますし、グレードを決めれば水栓が決まります。

そして一般的に言って、グレードの高い水栓ほど意匠と使い勝手に優れています。

グレードの高い水栓はタッチ水栓といって、押すだけでシャワーと水栓の切り替えや、水の開閉ができたりします。

これは、掴む、回すといった操作が不要になるため、握力の弱った人や指先がうまく使えない人でも

操作がしやすいというメリットがあります。

実際の使い勝手はメーカーのショールームで確認してみてください、弊社にご連絡いただければショールームまでのご案内も可能です。

そしてそしてさらにお得情報ですが、写真右上の三乾王。

換気、乾燥、暖房の3役を1台でこなす優れものですが。

メーカーキャンペーンで「時々」タダでついてきます!!

普通につけると10万円を超える商品なので、正直かなりお得です。

今年のキャンペーンすでに終わってしまいましたがかなりの頻度でやってるキャンペーンなので

お風呂のリフォームを検討中のみなさんはキャンペーン時期を狙ってみてくださいね(笑