みなさん、こんにちは。

週一更新ってなかなか難しいですね。前回の更新より3週間くらい経ってしまいました

早速浄化槽工事2日目の様子を紹介していきたいと思います

一日養生して固まった底板コンクリートになります。

この上に浄化槽を設置します。

浄化槽本体です。

これは7人槽なので、多くのご家庭に設置されている5人槽よりも少し大きめです。縦2.5メートル、横1.2メートル、高さ1.6メートルほどになります

据え付けして、水平を確認して、中に水を張っていきます。土圧で浄化槽が潰れるのを防ぐのと、湧水によって浄化槽が浮上するのを防ぐ目的があります。

埋め戻し用土砂になります。本体を傷つける恐れのある石などが入っていない真砂土で埋め戻します。

浄化槽を埋め戻しながら、水締めを行います。下までしっかり土が入っていないと、埋め戻しが完了した後地面が沈下したりします

これで埋め戻し完了です。

上部天板スラブコンクリートを打設します、そのための型枠及び配筋です

コンクリートを打設していきます

数日養生後型枠をばらして完成です。

どうでしたか?皆さんの庭先に埋まっている浄化槽、どのように工事されているのか、皆さんの理解の助けになれば幸いです