気象庁の発表では17日に四国地方でも春一番が吹いたようで、
翌日の土曜日もかなり強い南西の風が吹いていました。
こんな日は飛行機の着陸は山側からに間違いないと思いつき
松前町大間の重信川の土手へと向かい、
しばらく待っていると思惑通りに降りて来ました。