先日

伊達10万石の城下町

宇和島へ行ってきました。

なぜ、宇和島・・・

と言われそうですが

文豪が愛した宿「木屋旅館」さんに泊まりにいきました。

明治44年創業の「木屋旅館」さんは

後藤新平や犬養毅

作家の司馬遼太郎や吉村昭などが

逗留した由緒ある宿です。

老朽化によって平成7年に廃業しましたが

平成23年に再生された

木造建築旅館です。

一日一組(2~8名)限定

2階に3部屋あり

全ての部屋を自由に使うことができます。

なかなか言葉で表現するのは難しいのですが・・・

夕食は付いていませんが

近くの「男鮨」さんがお勧めです。

写真は木屋旅館の「夜」と「中庭」の風情です。

IMG_1703-2S

IMG_1704S

 

伊達のお殿様の隠居所(?)

「天赦園」にも行ってきました。

 

IMG_1690S

 

IMG_1691S

 

IMG_1695S

 

IMG_1698S

 

春の息吹が感じられるお庭でした。

来年は伊達400年祭も計画されているとか

宇和島の魅力を探しに

出かけてみませんか