もう少し先の事だが、長男は来年4月に中学生になる。小学校になった頃から、友達との付き合いも増え、休日に買い物に行くよりも友達と遊びに行く方が楽しい様子で、「何時に帰るん?」と時間ばかり気にする時期が続いた。ここ最近になると「僕も行かんといかんの?と割と露骨に行きたくないオーラを出しまくり、嫌々ながらも付いてくるが、小学校を卒業するまでは・・・と僕の中では考えている。
 先日も季節はずれのバーベキュウーコン口を引っぱり出し、ヤキイモをしようと炭に火を着けようとしていると好奇心旺盛な次男は最初から最後まで僕にベッタリで、自分の椅子を持ってきて火の番をしてくれた(笑)。次男と二人で盛り上がっていると、長男が帰宅。「ただいま」と挨拶はするのでまだかわいらしいが、「何しよん?ヤキイモ?」と発言直後に、次男がうれしそうに、「ヤキイモよ。魚も焼くんで」と声をかける。そして、僕が、「お前もやる?」と聞くが、「僕はええわい」と即答。割とムカツク。しかし次男と二人キャーキャー言いながら寒い中バーベキュウを楽しんだ(笑)。
 次第に長男も反抗期になるんかなぁ~と思う時もあるが、昔の自分を振り返ってみても、中学生くらいから親と買い物とか恥ずかしく思えたりしたのを思い出す。結婚して子供が出来た頃からだったと思うが、母親を車に乗せて買い物に行くのも別に何とも思わなくなった様な気がするし、仲の良い友達あたりも、親と旅行にいったなんて話も聞く事があるので、昔親に対しあつかましがっていた友達の言動を思い出すと変な感じになる時がある。長男も多分そうなってくる時期があるだろう。長男が相手にしてくれなかったら僕には楽しい次男という味方がいるので、またキャーキャー言いながらバーベキューでも年中やろうと思う(笑)。